商品カテゴリ

薬用

濃い柿渋石鹸

内容量:100g 医薬部外品

1,392円(税抜)

※黄金定期コースについてはこちら

1,600円(税抜)

皮膚の清浄・殺菌パワー!
体臭・汗臭をしっかり防ぐ!

汗の嫌なニオイや体臭、汗臭を防ぐ「薬用 濃い柿渋石鹸」。
柿渋エキスは一般的に5%を超えて配合することは難しいと言われていましたが、当店の「薬用 濃い柿渋石鹸」はなんと、5.5%も配合いたしました。さらに、嫌な体臭・汗臭予防をサポートしてくれる、薬用炭やミョウバンなど自然派素材を11種類配合。
泡立ちやすさが自慢で、きめ細かい泡が毛穴の奥まで浸透し、嫌な体臭をしっかり予防してくれます。
お子様でも安心の、身体に優しい石鹸です。

※植物由来の素材を使用しているため、その年の天候により、その他(国産)の原料が入る時があります。

こんな方にオススメです

  • ワキ、足の嫌なニオイや体臭が気になる方

  • 汗臭さと肌のベトベトをスッキリさせたい方

  • どれだけ洗濯しても消えないニオイ

  • ニキビにお悩みの方

薬用

濃い柿渋石鹸

内容量:100g 医薬部外品

1,392円(税抜)

※黄金定期コースについてはこちら

1,600円(税抜)

よくあるご質問 -薬用 濃い柿渋石鹸-

体臭や汗臭などの予防を目的に、柿渋エキス、殺菌成分などを配合した全身に使える石鹸です。
一般的な固形石鹸は柿渋エキス配合5%を超えることが難しいといわれていましたが、今回、工場の技術により5.5%配合に成功し、従来よりも柿渋エキス高配合の、「薬用 濃い柿渋石鹸」として製品化いたしました。ほかにも「ミョウバン」や、「ヨモギ」「ドクダミ」など11種類の自然派素材を配合しています。
渋柿を搾り、熟成・発酵させたものを柿渋といいます。江戸時代以前より木材や衣類などの防腐・防水、または日本酒の濁りをとるための清澄剤として使用されてきました。
石鹸ですので使用の目安はとくに決まっておりませんが、毎日の入浴時や汗のニオイが気になった時に、通常の石鹸やボディソープと同様にご使用ください。
1人の方の1日1回使用で約1ヵ月程度ご使用いただけます。
ヒノキような爽やかな香りです。
普段使用している石鹸やボディソープと同じように、浴用タオルなどでしっかり泡立ててご使用ください。とくに皮脂の分泌が多くニオイの発生箇所といわれるワキの下や首、耳の後ろなどは念入りに洗い、泡をすぐに洗い流さないで2~3分間「泡パック」することをオススメします。あとはしっかり洗い流してください。
ニオイに対する効果には個人差がありますが、洗った後の非常にさっぱりした使用感や使用直後のニオイが気にならなくなる感じはすぐにご実感いただけるかと思います。
もちろん、洗顔にもご使用いただけます。髭剃りにも使用可能ですが、本来、石鹸は髭剃りには適しておりません。石鹸は皮脂や汚れを落とす物であり、石鹸の泡で髭剃りをすると肌がとても乾燥しやすくなります。石鹸で髭剃りをした後はアフターシェーブローションや化粧水での保湿をオススメします。
頭を洗うこともできますが、固形石鹸は洗浄力が強すぎてシリコンも配合されていないため、洗うと髪がきしみます。その後トリートメントで髪を整えれば問題はありません。
もちろんご使用いただけますが、異常を感じた場合は使用を避けてください。
通常の石鹸同様ですので問題はありません。ただしお肌に合わない場合はご使用をお控えください。
お子様にも安心の身体に優しい石鹸ですが、様子を見ながらご使用ください。
殺菌剤なども配合しているために一般的な〝無添加石鹸〟という呼称は使えませんが、すべて厳しい安全基準のもと管理された原料を使用し製造されていますので、安心してご使用していただけます。
多少の違いはありますが、固形石鹸は基本的には水気に弱いので、使用後はよく水を切って保管するか、ソープディッシュ・石鹸置きの併用をオススメいたします。
「薬用 濃い柿渋石鹸」には「加水分解コムギ末」はもちろん、小麦やそば、牛乳、卵、エビ、カニなどの5大アレルギー成分由来の物は一切使用されていませんので、ご安心ください。

原材料名:イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム、カリウム含有石けん用素地、石けん用素地、パーム核油脂肪酸、パーム脂肪酸、カキタンニン、濃グリセリン、硫酸アルミニウムカリウム、ドクダミエキス、ウコンエキス、イチョウエキス、ジオウエキス、アロエエキス(2)、オウゴンエキス、シソエキス(1)、ヨモギエキス、香料、薬用炭、グリシン、クエン酸ナトリウム、硫酸亜鉛、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、無水エタノール、グルコン酸ナトリウム、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、エデト酸四ナトリウム四水塩

内容量:100g


PAGE TOP