商品カテゴリ

葛の花由来イソフラボン入り

きょうの青汁®

内容量:90g(3g×30袋) 約1ヵ月分

2,653円(税抜)

※黄金定期コースについてはこちら

3,050円(税抜)

届出表示 (届出番号:A240)

本品には、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が含まれます。葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。肥満気味な方、BMIが高めの方、お腹の脂肪が気になる方、ウエスト周囲径が気になる方に適した食品です。

お腹の脂肪を減らすには適度な運動とバランスの良い食事が必要です。

お腹の脂肪を減らすには適度な運動と
バランスの良い食事が必要です。

お腹の脂肪※1を減らすのを助ける
※1内臓脂肪・皮下脂肪

「きょうの青汁®︎」には、お腹の脂肪を減らすのを助けることが報告された機能性関与成分「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」を配合。科学的根拠をもとに消費者庁に届出をした、京都初※2の機能性表示食品の青汁です。
京都ならではの健康素材をプラスし、スッキリ飲みやすく仕上げているので、毎日美味しく続けていただけます。
※2事業所所在地が京都である販売者で青汁分野での届出受理

こんな方にオススメです

  • 美味しい青汁をお探しの方

  • ウエストの周囲径が気になる方

  • 体重やお腹の脂肪が気になる方

  • BMIが25~30の方

「きょうの青汁®︎」が脂肪※を減らすのを
助けるヒミツ ※内臓脂肪・皮下脂肪

機能性関与成分 葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)

伝統あるマメ科の植物で、葛は昔から健康素材として利用されており、とくに根から得られるでんぷんは葛餅や葛きりなどとして食されてきました。
近年の研究の結果のひとつとして、葛の花の部分には、体重やお腹の脂肪(内蔵脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。

機能性関与成分
「葛の花由来イソフラボン」の報告データ

※下記臨床試験結果は平均値であり、すべての方に効果を保証するものではありません。

BMIが25~30の肥満気味な被験者97名を対象に、葛の花由来イソフラボン含有食品と非含有食品のいずれかを12週間摂取させ実施した臨床試験の結果です。
1日の栄養摂取量2,000kcal程度、平均歩数9,000歩程度と条件を合わせて実施した研究データです。

※届け出に使用した研究論文のうち、代表的な1報を事例として、提示しています。

※試験条件概要 ■対象者:97人のBMI25〜30の肥満気味の成人男女
■摂取方法:試験食品または対照食品(葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)34.9mg含有または非含有食品)を摂取。それぞれの食品を12週間毎日摂取させ、摂取前、摂取8週間後、摂取12週間後(体重のみ摂取4週間後も)に効果を検証。体重、お腹の内臓脂肪、お腹の皮下脂肪、ウエスト周囲径、お腹の脂肪(腹部全脂肪面積)を測定。
1日の摂取エネルギー2,000kcal程度、平均歩数9,000歩程度。
出典:神谷ら:機能性食品と薬理栄養,7(3),233-249,2012より作図。
研究レビュー採用文献のうち、商品と同量の葛の花由来イソフラボンを摂取させた臨床試験の結果です。

お腹の脂肪を減らすのを
助けるトリプルパワー!※内臓脂肪・皮下脂肪

機能性関与成分:葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)は、体内で3つの働きをし、体重やお腹の脂肪を減らすのを助けると考えられています。

動物試験・細胞試験の結果から
考えられるメカニズム

*メカニズムは考察であり、臨床試験により、検証されたものではありません。

機能性関与成分に加え、
京野菜などの7種の健康素材をプラス!

「きょうの青汁®」は「お客様に飽きずに長く飲んでいただきたい」という想いから、半年以上にわたる開発の末、完成した青汁です。
京野菜は現在に至るまで品種改良をあまりせず、栽培されているものが多いといわれています。
「きょうの青汁®︎」はその京野菜を配合。さらに人工甘味料は一切使わず、香川産の和三盆と京都産の宇治抹茶で味を整えました。確かな機能性関与成分を、毎日スッキリとゴクゴク飲める美味しい青汁として手軽に摂ることができます。

国産・農薬不使用

大麦若葉

京都産

桑の葉

京都産

京にんじん

京都産

聖護院かぶら

京都産

宇治抹茶

京都産

和三盆

植物由来

難消化性デキストリン

届出表示 (届出番号:A240)

本品には、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が含まれます。葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。肥満気味な方、BMIが高めの方、お腹の脂肪が気になる方、ウエスト周囲径が気になる方に適した食品です。

葛の花由来イソフラボン入り

きょうの青汁®

内容量:90g(3g×30袋) 約1ヵ月分

2,653円(税抜)

※黄金定期コースについてはこちら

3,050円(税抜)

よくあるご質問 -葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁®︎-

体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)、ウエスト周囲径を減らすのを助ける機能性関与成分を配合した青汁です。本品には、葛の花由来イソフラボンが含まれており、お腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)を減らすのを助ける機能があることが報告されています。
1日に1袋を目安にしておりますが、お薬ではありませんので、飲む時間帯や量などに、とくに決まりはございません。お客様のお好み、生活スタイルに合わせてお召し上がりください。 大切なのは、毎日忘れずに続けていただくことです。
本品には、国産かつ農薬不使用の大麦若葉を丸ごと乾燥させて独自製法で微粉砕した粉末をベースに使用しております。青臭さがなく、とてもスッキリしたのどごしです。また、京都産の宇治抹茶の風味を加え、香川産の和三盆糖の上品な甘みでさらに飲みやすく仕上げております。
機能性表示食品は、科学的根拠をもとに事業者の責任で、「身体のどの部分にいいのか」「どう機能するのか」を商品パッケージ等に表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品です。また、「きょうの青汁®︎」は2016年2月29日に受理されました。
「きょうの青汁®︎」には、国産かつ農薬不使用栽培の大麦若葉をベースに京都産の桑の葉、京野菜の京にんじん、聖護院かぶらなどを配合しております。これらの素材には、食物繊維やビタミン、ミネラルが含まれていますのでオススメです。
「きょうの青汁®︎」だけを飲むのではなく、栄養バランスのとれた食事を心がけたり、適度な運動を一緒にすることでより実感しやすいかと思います。食生活と運動のバランスをみながら続けていただくことをオススメします。
食品ですので、1日1袋以上飲んでも身体に問題はありません。ただ、一度にたくさん飲んでも効果が高まるものではありません。葛の花由来イソフラボンの研究のひとつとして12週間お召し上がりいただくと体重や内臓脂肪等が減少すると報告されています。まずは3ヵ月~半年を目安に毎日続けていただくことをオススメいたします。
健康食品ですので問題ございません。栄養補助食品としてご活用くださいませ。
ご心配な方はかかりつけの医師に相談のうえ、お召し上がりください。
1袋(3g)あたり10kcalです。いろんな素材を配合している他社の青汁に比べても、比較的低カロリーなのでダイエット中でも安心してお召し上がりいただけます。

原材料名:大麦若葉末、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、還元麦芽糖、葛の花抽出物、桑葉末、宇治抹茶、聖護院かぶら末、京にんじん末、和三盆糖

内容量:90g(3g×30袋)

  • 本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。 
    ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
  • 本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
  • 本品はビタミンKを含みますので、お薬(ワルファリンカリウム(ワーファリン)等)を服用中の方は、お医者様とご相談の 
    上お召し上がりください。

PAGE TOP